季刊奇蟲 2023年秋号 007

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
日本初となる奇蟲雑誌
2023年10月7日発売
発売後の発送になります。

「季刊奇蟲 2023年秋号」で、アリの話を書かせていただきました!
アリの話を書くときは、初めてアリを飼育する方向けなどにアリの魅力などを書くことが多いのですが、この本を読む方は、もっと深い部分を知りたい方が多いと思いますので、今回はアリ界トップレベルに珍しいアリの話を書かせていただきました。
今回このような特殊で珍しいアリの話を書いた一番の理由は、すでにアリに詳しい方、アリをたくさん飼育している方など、AntRoomのお客様に読んでいただきたいと思ったからです。
アリ好きなら誰もが憧れるアリたちが登場しますので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。


今号はアリを中心とした号です!
AntRoomの島田拓さま、アリ植物のitomeさまをはじめ、連載ではアリノハハヘビを雨傘屋さま、タイワンアリタケを大塚健佑さまに寄稿頂きました。
他にも魅惑的な奇蟲が掲載されております!

仕様
B5版 約182×257×6mm (ページの大きさは週刊少年ジャンプ等と同様の大型サイズです)約260g

各専門家が約10ページずつ記述。
表紙等を加えた合計76ページ。