蟻マシーン2号ミニ        特大餌場付き

クリックで画像を表示

※アリは入っていません

蟻マシーン2号ミニは、本体の中心部に穴が開いていますが、これは上部に穴があけてあります。
アリは地中(本体)から、チューブを使い地上(餌場)に出る事ができ、より自然に近い状態になっています。
餌場も特大サイズなので、働きアリが増えても安心です。

今までの蟻マシーン2号ミニでは、大型種の飼育はできませんでしたが、部屋、通路、チューブの太さを拡大したので、大型種まで飼育ができるようになりました。

水分補給も1~2ヶ月に一回程度で済み、簡単にアリを飼育することができます。

部屋数は全部で9部屋あり、働きアリの数が増えてくると、幼虫部屋、サナギ部屋、ゴミ捨て場、女王部屋など、部屋を使い分けるアリ本来の姿を観察する事ができます。

アリの飼育で、一番お勧めすることができるセットです。

詳しくはHPの「アリの飼い方」と「蟻マシーン」のコーナーをご覧下さい。

【アリの移し方】
現在使用している飼育ケースを、チューブで蟻マシンへつなぎます。
しばらくすると、働きアリ数匹が蟻マシンの中へ入ってきます。
この働きアリが、新居の蟻マシンを気に入ると、もとの巣へ戻り、仲間たちを蟻マシンへ案内します。
このとき、蟻マシンをアルミホイルなどで覆って暗くすると、より早く移動させる事ができます。

セット内容
・蟻マシーン2号ミニ本体
・特大餌場
・水分補給用シリンジ
・エサ皿