ムネアカナガフシアリ

クリックで画像を表示
女王1匹 働きアリ20~25匹
飼育難易度★★★☆

東南アジアに生息するナガフシアリ。
このコロニーは数ヶ月飼育しているコロニーで、卵、幼虫、サナギも大量でとても状態のよく増えています。

ナガフシアリは小型種が多いのですが、この種は大型で、働きアリ10mm、女王アリは15mmもあります。
樹上性のアリで枯れ枝の中などに巣を作ります。
ブルドックアリに近縁という話もあるようで、たしかにアゴは短いですが、それ以外の体型などはブルドックアリの仲間に似ています。
毒針を持ち、刺されるとものすごく痛いアリですので取扱いにはご注意ください。
枯れ枝の中などで暮らしていますので、石膏飼育ケースや蟻マシーンよりも、試験管飼育がお勧めです。
石膏飼育ケースで飼育する場合は渇き気味にして、飲み水を別で与えるようにします。

【飼育方法】
餌は蜜系を中心にコオロギやミルワームなどの昆虫も与えます。

【飼育容器】
多湿に弱いため試験管などの飼育がオススメです。

【飼育温度】
15~28℃

【生息環境】
自然の多く残る森林に生息。
枯れ枝の中に巣を作る。

飼育難易度の基準については蟻の飼い方をご覧ください。