ブルドックアリ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

女王+働きアリ22匹+蟻マシーン3号付き
飼育難易度★★★★

2016年4月に結婚飛行を終えた女王アリ。
2017年3月19日の状況は、働きアリ22匹、繭25匹、幼虫30匹、卵30個。
こちらは蟻マシーン3号に入れてのお渡しとなり、発送ができないため、販売は都内で直接お渡しのできる方に限らせていただきます。

女王アリの右の触角の先端が、肉眼では分からないほど欠け(1mmほど)があります。

【特徴】
オーストラリアに生息をするブルドックアリ。
とても大きな目を持ち、視力がとても優れています。

毒針を持ち、毒もとても強いと言われていますので、刺されないように注意が必要です。

【飼育方法】
ブルドックアリは、飼育が簡単なアリで、海外でも飼育している人が多く、人気のある種類です。
エサは昆虫を主食として、アントサプリなど甘い餌も与えてください。

生息地であるオーストラリアは夏は暑く、冬は寒いです。
温度は幅広い範囲に適応しているので、日本でも飼育がしやすい種類です。

【飼育容器】
蟻マシーン3号や、石膏飼育ケースでの飼育がオススメです。

【お届け方法】
AntRoomで販売しているすべてのアリは、石膏飼育ケースに入れて発送いたしますので、そのまま飼育観察をすることができます。
この石膏飼育ケースには、8mmの穴が開いていますので、餌場などを取り付ければ長期飼育が可能です。

※石膏飼育ケースの取り扱いについては、「アリの飼育方法」をご覧下さい。