巨大パラポネラ(サシハリアリ)

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

女王1匹 働きアリ8匹
飼育難易度★★★☆

2016年5月に結婚飛行を終えた女王。
2017年3月15日の状況は、働きアリ8匹、繭1匹、幼虫2匹、卵25個となります。

【特徴】
南米のジャングルに生息をするパラポネラParaponera clavataです。
毒針を持ち、毒もとても強いので刺されないように注意が必要です。
見た目に反して、性格はそれほど荒くなく、どちらかというと臆病な感じがします。
動きが鈍くて、取り扱いは難しくはありませんが、蓋の閉め忘れ、チューブ抜けによる万が一の脱走を防ぐため、飼育ケースを水槽に入れるなど、2重のケースにすることをお勧めいたします。


【飼育方法】
エサは肉食性中心の雑食性です。
コオロギ、レッドローチ、ハニーワームなどの昆虫類と、アントサプリを与えます。

【飼育容器】
石膏飼育ケースや蟻マシーン3号がオススメです。
※蟻マシーン2号ミニでは通路が狭くて飼育はできません。

【飼育温度】
25~28℃

【生息環境】
自然の多く残る森林に生息。
土の中に巣を作る。

飼育難易度の基準については蟻の飼い方をご覧ください。