ウメマツアリとヤドリウメマツアリ

クリックで画像を表示
ウメマツアリ 女王2匹 働きアリ25匹
ヤドリウメマツアリ 女王4匹
飼育難易度★★★☆
【特徴】
ヤドリウメマツアリは、食料はウメマツアリが集めてきたものを食べ、産卵した卵や幼虫の世話もウメマツアリが行います。
完全な寄生タイプのアリで、ウメマツアリの巣の中で働かないどころか、働きアリすら存在しません。
産卵した卵から羽化するのは、翅の生えた新女王とオスアリだけです。

【飼育方法】
肉食性が強いので、小昆虫を与えます。

【飼育容器】
石膏飼育ケースでの飼育がオススメです。

【飼育温度】
5~28℃

【生息環境】
市街地から、森林まで幅広い環境に生息。
朽ち木に巣を作る

飼育難易度の基準については蟻の飼い方をご覧ください。

【お届け方法】
AntRoomで販売しているすべてのアリは、石膏飼育ケースに入れて発送いたしますので、そのまま飼育観察をすることができます。
この石膏飼育ケースには、8mmの穴が開いていますので、餌場などを取り付ければ長期飼育が可能です。

※石膏飼育ケースの取り扱いについては、「アリの飼育方法」をご覧下さい。